産学連携の取り組み

JINSは、メガネ業界ではめずらしく社内にR&D(研究開発)室を設けています。パートナー企業や大学教授、専門医などと協力しながらこれまでにない商品・サービスを生み出し、アイウエアの可能性を広げる研究を続けています。
ブルーライトをカットする「JINS SCREEN」や、センシング・アイウエア「JINS MEME」、眼に必要と言われているバイオレットライトを取り込むレンズ「JINS VIOLET+」など数々のイノベーティブな商品が産学連携プロジェクトから生まれています。