JINS People

方針

行動規範(JINS Attitude)

JINS ホールディングスが掲げるビジョン「Magnify Life」に沿って、3つのAttitude - 姿勢 - を設けており、これには、われわれの持つ、強みや想いが込められています。これらを体現することで、世の中に「あたらしい、あたりまえ」を創り、すべての人の人生を豊かにする「Magnify Life」を実現していきます。

1.Progressive 革新的な

革新的な思考を持って変化を恐れず挑戦することにより、顧客にとって世の中にとってイノベーティブなことを実践しよう。そして、現状にとどまることを恐れ、道なき道を切り拓く。それは、あえて困難な道を選ぶことに似ているかも知れない。

2.Inspiring インスパイアする

われわれがつくりだすイノベーティブな製品やサービスが、人々に良い刺激と高揚感を与えられるような活動を行なおう。人々に喜びを。笑顔や明るい態度は、顧客を仲間を取引先を、あらゆるステークホルダーを幸せにする最初の一歩であることを認識しなければならない。建設的な意見がいいチームをつくりだすことを覚えよう。

3.Honest 誠実な

われわれがつくりだす製品やサービスに妥協があってはならない。顧客の信頼、仲間の信頼、取引先の信頼。あらゆるステークホルダーの信頼を醸成し、保つもの、それは誠実さである。誠実な想いからうまれる製品やサービスに妥協は似合わない。

倫理規範

JINSでは、「ジンズグループ倫理行動規範」を定めています。全従業員が日常の活動において、国際規範、各国・地域で適用される法令、および社内規則等を遵守することはもとより、高い倫理観と良識をもって行動するための規範となっています。これを社内外におけるあらゆる活動の拠り所として、責任ある行動をとるための指針となっています。

腐敗/贈収賄防止方針

倫理行動規範の第8条「政治・行政との健全な関係」、第9条「反社会的勢力との関係断絶」、および倫理行動指針の指針2「取引先との取引の公正」において、腐敗や贈収賄を防止する方針を定めています。

公益通報者保護方針

労働者等からの組織的および個人的な法令違反行為等に関する相談または通報の適正な処理の仕組みを定め、不正行為等の早期発見と是正を図れるよう、公益通報者保護法を参考にした「公益通報者保護規程」を設けて通報者の保護を図っています。