JINS People

体制

サステナビリティの推進体制

JINSではサステナビリティ活動の推進を強め、取り組みへの透明性を高めるため、2021年にサステナビリティ推進委員会を設置しました。

「サステナビリティ推進タスクフォース」は、各事業部からの代表者で構成され、サステナビリティに配慮した中長期的な企業戦略の策定を行うほか、各事業部やグループ各社での施策の実行を管理します。各事業部門ではそれぞれが管理責任を持ち、タスクフォースが策定した企業戦略を部門方針や行動計画に落とし込むことで、実効性のあるガバナンスを実現しています。

また、タスクフォースで起案された内容は「サステナビリティ委員会」にて審議・決定されます。会議の過程では、社外有識者で構成された外部アドバイザリーボードにより、タスクフォースの諮問に対する答申やアドバイザリーを適宜仰ぎ、社外からの客観的な視点を経営に反映しています。

JINSでは、持続可能な企業成長に向けた経営判断を迅速かつ公正に行い、各部門がサステナビリティを進めることができる体制を構築しています。