JINS People

方針

株主との建設的な対話を促進するための体制整備/取組に関する方針

JINSは、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するよう、合理的な範囲で株主と建設的な対話を進めております。株主との対話全般については、IR担当取締役が総括し、IR室にIR担当者を配置し、管理本部総務・経理・法務等の関連部署と連携を行い、対話の充実に努めております。株主や投資家の希望や関心事などを総合的に勘案し、個別面談や必要に応じ電話会議を実施しているほか、決算説明会を半期毎に開催し経営陣が自ら株主・投資家に当社の財務状況、経営方針を説明するなど対話手段の充実に取り組んでおります。

ディスクロージャーポリシー

詳しくはこちら

主な活動

株主総会

JINSでは、株主総会を株主の皆様と対話をする貴重な場と考えており、議案の内容、当社の事業の状況、対処すべき課題、質疑応答などを含めて十分に説明する方針としています。JINSの定時株主総会は、毎年11月下旬に当社本社において開催しており、株主の皆様に株主総会の議案を十分ご検討頂けるよう、招集通知の発送に先立ち、当社ホームページで招集通知の内容を開示しています。また、株主総会にご出席いただけない株主の皆様に向けても、株主総会の議事録を総会終了後に当社ホームページにて開示しています。

さらに、株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組みとして、2014年第27回定時株主総会より、株式会社ICJが運営する「議決権電子行使プラットフォーム」に参加し、電磁的方法による議決権行使を採用しております。

株主還元

当社は、中長期的な株主価値の増大を最重点課題として認識し、将来の事業展開に備えた適切な内部留保の充実と、株主の皆様への継続的かつ安定的な配当を実現していくことを基本方針としております。これまで年1回の期末配当を基本方針としておりましたが、株主の皆様への利益還元の機会を充実させるため、中間配当と期末配当の年2回実施する方針に変更し、2021年8月期より中間配当を実施することといたしました。なお、当社は、取締役会の決議によって、毎年2月末日を基準日として中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。

IRに関する活動

アナリスト・機関投資家向けに説明会を年2回、決算発表後及び第2四半期決算発表後に開催しております。なお、説明会資料については、速やかに当社IRサイトに掲載しております。

詳しくはこちら

当社Webサイトの以下のURLにおいて、決算情報、適時開示情報、有価証券報告書、決算説明資料、株主総会資料等を掲載しています。

詳しくはこちら

担当部門及び専任担当者を設置しています。