JINS People

方針

サプライチェーンの労働方針/行動規範

JINSでは、サプライチェーンにおいても「Magnify Life」の実現を目指しています。サプライチェーン全体をサステナブルなものにするため、調達プロセスの透明性向上、労働環境改善、人権尊重、環境保全、安全衛生の徹底、などにお取引先の皆様とともに取り組んでいます。今後も責任ある調達を行い持続可能な社会づくりに貢献していきます。

管理体制

サプライヤーの事前調査と選定基準

JINSでは、主要取引先工場を対象に、ガバナンス、品質、環境、人権、労働、安全衛生、公正取引、情報セキュリティなどの項目について、独自チェックシートによる事前調査および定期的なモニタリングを行っています。この調査をさらに改良・進化させるため、取引先工場に対して独自のESG評価チェックシートを配布し、自己評価をしてもらった上で、各項目をチェックし取引先のスクリーニングを行っていくことで、より適正な人権・労働管理が行われた取引先選定を行っていきます。

サプライヤーの労働管理体制

取引先の労働環境に関する事前の調査に加えて、独自の選定基準を元に工場訪問時に活動内容をモニタリング調査しています。これらの調査・評価を元に工場と対話を行い、課題があれば改善に向けての話し合いを実施しています。