JINS People

1988

  • ジェイアイエヌ(現ジンズホールディングス)創業

    群馬県前橋市に雑貨企画制作会社として創業

2001

  • アイウェア業界(眼鏡)への参入
    国内1号店OPEN

    1号店「JINS天神店」を出店。企画・生産・流通・販売までを自社で行う独自のSPA方式により、1本¥5,000〜を実現。

2007

  • 業界に先駆けて開設したECサイト
    JINS ONLINE SHOP開設

    困難とされてきた「メガネをオンラインで買う」という新しい購入体験を提供。

2009

  • 軽量アイウェア市場を創出
    「Airframe」発売

    それまでの眼鏡の概念を一新し、「軽量眼鏡」という新市場を開拓。

  • 画期的価格体系
    「NEWオールインワンプライス」を導入

    レンズの追加料金を無料に。

2010

  • 海外市場への挑戦
    中国1号店OPEN

    中国遼寧省瀋陽市に海外第1号店「JINSヤマダ電機瀋陽店」を出店し、海外へ進出

2011

  • 機能性アイウェア市場を創出
    「JINS PC」「JINS Moisture」発売

    「ものを見る」だけでなく、「目を守る」という眼鏡の新たな価値を生み出し、「機能性アイウエア」市場を創出。

2013

  • 東証一部上場

  • 車に乗ったままメガネを購入
    ドライブスルーJINS

    JINSパワーモール前橋みなみ店にオープン

2015

  • 世界共通ビジョン策定
    新ビジョン「Magnify Life」

    新たなビジョンを策定し、製品、マーケティング、接客、JINSのすべてに “Magnify Life” の具現化を目指す。

  • 海外市場のさらなる拡大
    米国・台湾1号店同年OPEN

    アメリカ合衆国の第一号店としてカリフォルニア州サンフランシスコ、台北には3店舗同時オープン。

  • アイウエア型ウェアラブルデバイスを発表
    「JINS MEME」発売

    世界初の「自分を見るアイウエア」として新しいあたりまえの提案

  • パーソナルオーダーサービスを開始
    「JINS PAINT」サービス開始 ※現在は新規注文受付を終了

    スマートフォンの専用アプリケーションでテンプル(メガネのつる)の内側・外側にデザインを施すことができ、自分だけのオリジナルアイウエアを作成することができる。

  • 移動型販売店舗
    「JINS VAN」が出動 ※「JINS VAN Japan Tour 2015」として出店

    夏を楽しむすべての人の眼を紫外線から守るために、エアストリームを使用した移動販売店舗を日本各地に出店。

2016

  • ルミネと共同開発した新業態
    「rim of jins」OPEN

    メガネが持つ独特な世界観に共感し、その周辺雑貨にまでこだわりを持つ方に自分だけのスタイルを楽しんでいただける専門ショップ

  • メガネの高精度3D試着サービス
    「JINS VIRTUAL-FIT」開始

    オンライン上でアイウエアを試すことができる、バーチャルな試着体験

2017

  • 現代人の思考パフォーマンスに変革を与える挑戦
    「Think Lab」OPEN

    世界で一番集中できるワークスペース

  • トータルアイケアカンパニーへの挑戦
    「JINS 1DAY」発売

    コンタクトの新しいあたりまえを考える挑戦へ。

  • 店舗とオンラインのサービスを統合
    JINSオリジナルアプリ導入開始

    保証書や度数情報の一括管理や、店頭で気になる商品のQRコードを読み込んで商品情報を保管しゆっくり購入を検討できるサービス、近隣店舗の在庫を確認できるサービスなどをアプリ内に統合し、オムニチャネル化を推進。

  • 機能性アイウェア市場のさらなる拡大
    バイオレットライト透過レンズ

    眼に必要な光と言われるバイオレットライトを選択的に透過しながら、有害な紫外線やブルーライトはカットする独自設計「光オプティマイザー」を採用した、光環境に配慮したレンズ ※現在は「JINS VIOLET+」として販売

2018

  • 海外市場のさらなる拡大
    フィリピン・香港1号店同年OPEN

    フィリピンでは現地企業とフランチャイズ契約を締結。香港では大型ショッピングモール内に出店。

  • 国内外500店舗出店達成

  • 気軽にイメージチェンジを楽しむ新しい購買体験
    「サロン de メガネ」 ※現在はサービス終了

    美容室の施術の間にメガネのバーチャル試着サービスを使い、ヘアスタイルに合わせてメガネを選び、その場でご購入いただけるサービス。

2019

  • メガネが持つ根本的な役割を拡大させる新たな挑戦
    「バイオレットライト」共同プロジェクト始動

    近視のない未来を目指す新たなイノベーションへの挑戦として、慶応義塾大学発ベンチャーと共同プロジェクト開始。

  • AI(人工知能)を駆使した新たな購入体験を創出
    次世代型ショールーミング店舗

    AIによるメガネの似合い度判定サービス「JINS BRAIN」を搭載した通称”ブレインミラー”を店内に設置し、メガネ選びをAIがサポート。決済はアプリから、商品の加工は自社倉庫で行いご指定の場所へ配送。

  • 新たな購買体験
    「MEGANE on MEGANE(メガネ オン メガネ)」

    メガネを掛けたまま違うメガネをバーチャル試着できるサービス。メガネ試着時に「(視力矯正されていないため)自分の姿が見えない」という根本的な悩みが発生していました。この新サービスにより、矯正視力を保ったまま試着姿を見られるようになるため、抜本的に「メガネあるある」のお悩みを解消。

  • 新たな購買体験
    「TOUCH & COLLECT(タッチ アンド コレクト)」

    スマートフォンで購入できるコンタクトレンズの自動販売機。JINSアプリまたはLINEでJINS専用のQRコードをかざすだけで、登録されているコンタクトレンズ受診情報が呼び出され、QRコード決済でそのまま人気の使い捨てコンタクトレンズ「JINS 1DAY」を買うことが可能です。時短で簡単、「今すぐ欲しい」を叶える画期的なコンタクトレンズ購入システム。

  • 持株会社体制への移行

2020

  • 新しい生活様式に配慮した新サービスを発表
    「Click&Go」

    JINSの公式アプリまたはLINEで商品選びから決済までを事前に完了し、待ち時間なく店舗でメガネを受け取ることができる新サービス

2021

  • サステナビリティ共通ビジョン策定
    「アイウエアを通して、未来の景色を変えていく。」

    企業として持続可能な社会を実現する取り組みをより一層推進していくため、2050年と2030年をマイルストーンにしたサステナビリティの目標を設定しました。

  • 地域共生型店舗展開の本格化
    「JINS PARK」 OPEN

    ブランド立ち上げ20周年の節目に地域コミュニティのハブを目指した新施設をオープン(創業の地・群馬県前橋市)

  • 47都道府県への出店達成

  • アイウエア購入体験のDX化を促進
    仏国のデジタルアイウエアカンパニー「FITTINGBOX S.A.」との資本業務提携

    国内外のECサイトや店舗におけるデジタル試着サービスなどのライセンスの活用や、開発支援や共同開発を進めることによりデジタルサービスを使用した購買体験の向上を推進。

  • OMOの具現化によりスムーズに購入できる体験
    「棚NAVI」サービス開始

    探している商品の陳列場所を店舗MAPで表示し、“探している商品の場所がわからない”という悩みを解消するサービス。

2022

  • プライム市場移行

  • 環境配慮型店舗
    「JINS会津若松店」がBELS評価最高ランクを獲得

    独自のまちづくりが進む福島県会津若松市への初出店にあたり、環境配慮や地域との共生を実現する店舗づくりを目指し、建物の省エネルギー性能を評価する「BELS評価」において最高ランクとなる5つ星を獲得。