JINS People

プレスリリース

2022.12.12

サステナビリティ

世界最大のサステナビリティイニシアチブ「国連グローバル・コンパクト」に署名

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、国連と民間企業・団体が手を結び、健全なグローバル社会を築くための世界最大のサステナビリティイニシアチブ「国連グローバル・コンパクト(United Nations Global Compact、以下UNGC)」に署名し、2022年11月17日付で参加企業として登録されました。あわせて、UNGCに署名している日本企業などで構成される「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」に加入しました。

UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。UNGCに署名する企業・団体は、UNGCが掲げる、人権、労働、環境、腐敗防止の4分野に関わる10の原則を遵守し、実践することが求められます。
JINSは、サステナビリティビジョン「アイウエアを通して、未来の景色を変えていく。」のもと、サステナブル素材への切替えによる資源循環や、サプライチェーン全体の労働環境整備、ダイバーシティ・インクルージョンの推進など、社会を取り巻くさまざまな課題に対し、中心事業であるアイウエアを起点とした課題の解決に取り組んでいます。
JINSはこれからも持続可能な社会の実現にむけて取り組みを着実に進めてまいります。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする