JINS People

プレスリリース

2022.10.04

企業情報

Webメディア「JINS PARK」三代目編集長は、峯岸みなみさん!

株式会社ジンズホールディングス(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)が運営する、様々な「視点」で情報をお届けするWebメディア「JINS PARK(ジンズ パーク)」(https://park.jins.com/)では、この10月より三代目編集長として、タレントの峯岸みなみ(みねぎしみなみ)さんに就任いただきました。

絶え間ないチャレンジで、過去の自分を更新し続けてきた峯岸みなみさん
特集では“自己ベスト”の更新に挑み続ける人の姿を掘り下げていきます

「JINS PARK」では、非常に珍しい数か月ごとの編集長期間交代制を採用し、多方面において活躍する方を編集長としてお迎えしています。初代編集長にはテレビプロデューサー・佐久間宣行(さくまのぶゆき)氏、二代目編集長には作家・岸田奈美(きしだなみ)氏をお迎えし、大きな反響をいただきました。そしてこの度、三代目編集長にお迎えしたのがタレントの峯岸みなみさんです。
峯岸さんは、アイドルグループ「AKB48」の1期生として活躍後、2021年に卒業。最近ではバラエティ番組での目覚ましい活躍のほか、スタイルブック『短所ネガティブ 長所ネガティブ』で自身のセンスと文才を発揮。さらには結婚の電撃発表と、破竹の勢いで公私両面において世間の話題をさらい続けています。
そんな峯岸さんが編集長として選んだ特集のテーマは「“自己ベスト”こそ、道しるべ。」です。今でこそ華麗で、時には破天荒にも見える彼女独自の軌跡は、決して最初からお膳立てされたものではありませんでした。アイドルという居場所に安住せず、時には傷つきながらご自身で考え抜いてチャレンジを続けてきた峯岸さん。それは同時に自分自身に責任を負うことも意味し、決して楽な道ではありません。そして私たちJINSも、過去に成功した体験や方法にとらわれず、時には勇気をもってそれを捨て、まだ見ぬ世界を拓いていく企業でありたいと考えています。
「“自己ベスト”を追求することこそが、人生の道しるべになっていくのではないか。」こうした両者に共通する思いをもとに、10月からのJINS PARKは、“自己ベスト”を更新し続け、それを人生の道しるべにしている方たちへのインタビューなどを通じて、峯岸さんとJINSがともに学んでいくような特集を展開していく予定です。そして本日10月4日(火)、特集第一弾として編集長就任記念インタビュー「『変わり始めて、楽になれた』峯岸みなみ、目指すのは自分軸の“自己ベスト”」を公開いたしました。(https://park.jins.com/feature/editor/editor-3/minegishiminami1/
これからも「JINS PARK」が多くの方に楽しんでいただける「場」となるよう、様々な情報をお届けしていきます。

峯岸編集長から、意気込みあふれるコメントをいただきました!(コメント全文)

「誰かと比べて落ち込んでないで、誰でもない私が目の前のことを全力でやるしかないじゃん!」
人と比べて悩み続けた過去を経て、この気付きを得たのは最近のことです。そこで、更なるパワーアップを目指して、時には形を変えたりしながらベストを追求し続けている先輩方にお話を伺いたいと思っています。自己ベストを更新していく秘訣を皆さんと一緒に学べたら嬉しいです。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする