プレスリリース

2020.06.01

JINSその他

「キッズメガニスタアワード2020」グランプリ決定

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、メガネをおしゃれにファッションに取り入れて輝いている子どもたちを表彰する「キッズメガニスタアワード2020」のリモート授賞式を2020年5月30日(土)に実施し、グランプリとして富山県在住の津田夕愛さん(7歳)を表彰しました。
授賞式にはサプライズゲストとしてお笑い芸人のぺこぱさんが登場。メガネをおしゃれにかけている子どもたちに対し、その前向きな姿勢を持ち前の「ノリつっこまない芸」で称賛し、式典を盛り上げました。

応募総数1,360件の中からグランプリを選出

「キッズメガニスタアワード2020」は、視力矯正器具としてだけではないメガネの魅力を子どもたちに伝え、前向きにメガネをかけてもらうための新しい取り組みとして、今年初めて開催しました。2020年3月27日(金)から1か月間、Instagramの投稿で応募を受け付けたところ、計1,360件の応募をいただきました。厳正なる審査の結果、グランプリには富山県在住の津田夕愛さん(つだゆうあさん・7歳)を選出。メガネをおしゃれにかけこなす姿だけでなく、「メガネをかけることで見えたコト・モノ」という2次審査時の質問に対し、「視力矯正のためにメガネをかけはじめたが、メガネで色々なものが見えて世界が広がった」という前向きなコメントが選出時の決め手となりました。
また、本アワードを後援いただいたファッション誌「VERY」が選ぶ「VERY賞」は、京都府在住の亀田基央さん(かめだもとひささん・8歳)、朝日新聞社が選ぶ「朝日新聞賞」は、愛知県在住の高田亜矢子さん(たかだあやこさん・7歳)に決定しました。

サプライズゲストとしてお笑い芸人ぺこぱさんがリモート授賞式に登場

新型コロナウイルス感染防止対策のためリモート形式となった今回の授賞式には、1次審査を通過した約80名の子どもたちがそれぞれの自宅から参加。式典の最中には、サプライズゲストとして子どもたちに人気のお笑い芸人ぺこぱさんが登場。参加した子どもたちは手を叩いて喜びました。シュウペイさんが「シュウペイポーズをみんなでやろう」と呼びかけると、画面越しにたくさんの子どもたちがポーズをし、リモート授賞式に一体感が生まれました。
グランプリが発表されると、受賞者の津田さんは驚きとともに満面の笑みを浮かべ「うれしいです」とコメント。津田さんの応募写真を見てぺこぱのお二人も「おしゃれだ」「服装に合わせていてメガネが映える」と感心しました。松陰寺太勇さんは「楽しいイベントがもう終わってしまって寂しすぎる。時を戻そう」と持ち前のセリフで式典を締めくくり、最後まで子どもたちを盛り上げました。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする