プレスリリース

2020.03.27

JINSその他

「キッズメガニスタアワード2020」開催

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、視力矯正器具としてだけではないメガネの魅力を子どもたちに伝え、前向きにメガネをかけてもらうための新しい取り組みとして、メガネをおしゃれにファッションに取り入れて輝いている子どもたちを表彰する「キッズメガニスタアワード2020」(www.jins.com/jp/kids/meganista/)を開催します。13歳までの子どもを対象に、2020年3月27日(金)よりInstagramで応募受付を開始します。

子どもにメガネを前向きにかけたいと思ってもらうきっかけとしてアワードを初開催

多くの子どもたちにとって、メガネとの出会いのきっかけは視力矯正です。視界を快適に保つことは大切なことながら、初めての掛けなれないメガネに不安を持つ子どもが多いことから、JINSはこれまでも子ども向けに機能性だけでなく、デザイン性の高い商品ラインアップを展開するなど、視力矯正器具としてだけではないメガネの魅力を伝えてまいりました。
そしてこの度、子どもたちにメガネをファッションのコーディネートに取り入れる楽しさを感じてもらうことで、メガネをより前向きに掛けたいと思ってもらえるよう、「キッズメガニスタアワード2020」を実施するに至りました。近視の子どもが増加している中、メガネという個性を活かして輝く子どもたちに光を当て、全ての子どもたちが楽しく毎日を過ごせる一助になればと考えます。

「キッズメガニスタアワード2020」とは

「キッズメガニスタアワード2020」は、13歳までの子どもたちの中から、メガネをおしゃれにファッションに取り入れて輝いている方を表彰する賞です。子育てママ世代から高い支持を得ているファッション誌「VERY」と、社会課題を解決するための報道に力を入れている「朝日新聞社」の後援のもと、一般から広く募集いたします。募集期間は2020年3月27日(金)から4月27日(月)まで。期間中、JINS公式Instagram(@jins_japan)アカウントをフォローした後、メガネをかけた子どもの写真を、2つのハッシュタグ(#キッズメガニスタアワード、#JINS)をつけてInstagramに投稿すれば応募完了です。
選考は写真審査の後、審査通過者のみを対象に「メガネにまつわるエピソード」を提出いただく書類審査を実施。最終的に、JINSが選定する「グランプリ」のほか、「VERY賞」「朝日新聞賞」の各賞1組、計3組を表彰します。各賞には受賞特典を設け、「グランプリ」受賞者はJINS KIDSモデルとして起用するとともに、メガネ一生分相当のギフト券をプレゼント。「VERY賞」受賞者はVERY8月号(7/7発売号)にKIDSモデルとして出演。「朝日新聞賞」受賞者は朝日新聞全国版朝刊での当社広告にてインタビューを掲載(6月初旬予定)するほか、受賞者を特集した特別記念号外を制作しプレゼントします。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする