プレスリリース

2019.11.13

JINS商品

JINS Design Project第5弾はロナン&エルワン・ブルレックを起用!

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」第5弾として、フランス人兄弟デザイナー Ronan&Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)と協業したメガネ「JINS×Ronan&Erwan Bouroullec」を2019年12月5日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売します。これを記念し、購入者先着ノベルティとしてデザイナー直筆のドローイングがプリントされたセリート(メガネ拭き)をプレゼントするキャンペーンを10店舗限定で実施します。※ノベルティは数に限りがございます。キャンペーン実施店舗は12月5日(木)より特設サイトにて公開予定

一流デザイナーが手掛けたメガネを手に取りやすい価格で提供し
反響を呼んでいるJINS Design Project

JINSは、2017年より“メガネを本質からデザインする”をコンセプトに世界的なデザイナー達との対話を通じてこれからの時代に価値あるメガネを提案する「JINS Design Project」に取り組み、Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)、Konstantin Grcic(コンスタンティン・グルチッチ)らと協業。優れたデザインのメガネを多くの人が手に取りやすい価格で提供し反響を頂いています。
第5弾で協業するロナン&エルワン・ブルレックは、プロダクトデザインから公共空間、都市デザインに至るまで幅広い分野で活躍。Vitra、Cassinaなど多くの有名企業にデザイン提供を行い、手掛けた製品がパリのポンピドゥーセンターやニューヨーク近代美術館をはじめとする主要な美術館に収蔵されるなど、現代のフランスを代表するデザイナーです。

第5弾のコンセプトは“SUGATA”
かける人の顔になじみ、姿の一部となる空気のような軽やかさや透明感が魅力

今回初めてメガネのデザインを手掛けた彼らは、「人の美しさとは、しぐさや姿からもたらされる」、「メガネはかける人の表情にとけこみながら、その人の“姿” をつくる」という考えのもと、空気のように薄くて軽く、透明感のあるメガネを目指しました。
素材には軽量樹脂素材の「TR-90」を採用して薄さ、軽さを実現。顔の骨格や表情になじむデザインを生み出すために、メガネに伝統的に備わってきたパーツを改めて見直し、フロントとヒンジ(丁番)をつなぐ「ヨロイ」部分をなくすという革新的なアプローチによって、独自のミニマムなフォルムを実現しました。4型全16種のラインアップは、自分になじむかたちやカラーを自然に見つけることのできる構成となっています。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする