JINS People

プレスリリース

2022.11.22

企業情報

「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.24」にJINSの2商品が選定

この度、株式会社ジンズ(以下JINS)のJINS Design Projectから誕生した2つの商品が、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会が運営するJIDAデザインミュージアムセレクション Vol.24に選定されました。本年は、JIDA会員および一般の方々により推薦された230点から審査員による審査を経て、優れた工業デザインとして計54点が選定されました。

【JINS Design Project #02 Konstantin Grcic “ALL ROUND” TYPE NEEDLE】(写真左)

ドイツ・ミュンヘンを拠点に活躍するデザイナーKonstantin Grcic(コンスタンティン・グルチッチ)と協業したメガネ。メガネの起源のかたちであるラウンド型は「アノニマス、ベーシックでありながら同時に強いステイトメントを秘めている」という考えのもと、ラウンド型のみをベースにし、現代的解釈を加えることで、多様なスタイルのメガネを生みだしました。「TYPE NEEDLE」は、メガネをいかに薄くできるか?と問い立て、針のような薄さと細さを追求。一枚の板状のβチタンをレーザーカットし、ヒンジ(丁番)もなく、かけごこちや軽さも特長です。
https://www.jins.com/jp/designproject/allround/

<講評>

「Konstantin Grcic TYPE NEEDLE」はシンプルなフォルムと軽量構造により男女を問わないデザインで、メガネの起源であるクラシックなラウンド型を参照しながら、チタニウムという最新のマテリアルを使い現代的解釈を加えたデザインが高く評価された。テンプルからのラインがフロントまでシームレスに続いており、途切れることのない有機的なフォルムが実現されている美しいデザインである。(小宮山洋氏)

【JINS Design Project #05 Ronan & Erwan Bouroullec “SUGATA” ST】(写真右)

フランス人兄弟デザイナー Ronan&Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)と協業したメガネ。「人の美しさとは、しぐさや姿からもたらされる」「メガネはかける人の表情にとけこみながら、その人の“姿” をつくる」という考えのもと、軽量樹脂素材の「TR-90」を採用。空気のように薄くて軽く、透明感のあるメガネです。顔の骨格や表情になじむデザインを目指し、メガネに伝統的に備わってきた「ヨロイ」部分をなくすという革新的アプローチで、独自のミニマムなフォルムを実現。
https://www.jins.com/jp/designproject/sugata/

<講評>

本商品は、単体だと強い個性があるけれども、装着時には利用者の顔を引き立たせるように主張をおさえた、とても丁寧にデザインされたメガネフレーム。私はメガネを使わないけれども、鼻パッドとブリッジ部分が近接しているため眉毛からの距離をとって顔の個性を邪魔しない配慮があることや、ツルとヨロイのつながりには突起が無くてこれもまた顔を邪魔しないデザインだと一目で工夫がわかる。(小幡真也氏)

2023年1月18日(水)~23日(月)に「デザインミュージアムセレクション Vol.24 東京展」が開催され、1月20日(金)に授与式が行われる予定です。JINSは今後も優れたデザインを追求してまいります。

「JIDAデザインミュージアムセレクション」について

公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会が運営する、価値のあるインダストリアルデザインの作品を展示するデザインミュージアムです。
<Vol.24の選定品>
http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html

「JINS Design Project」について

世界的なデザイナーとの協業により、“メガネの定義を問い直し、メガネの本質からデザインする”をコンセプトとして2017年に誕生したJINSのプロジェクトです。
https://www.jins.com/jp/designproject/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする