プレスリリース

2020.11.05

その他

初の路面店「J Eyewear Lab中目黒店」が明日11月6日(金)オープン

 株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁)が運営する、Comfort Technologyをコンセプトに、最新技術を活用した革新的なかけ心地のアイウエアを追及するアイウエアブランド「J Eyewear Lab(ジェイ アイウエア ラボ)」は、11月6日(金)より初の路面店となる「J Eyewear Lab中目黒店」を出店いたします。

■「次世代の掛け心地」を発信する拠点へ。MINOTAUR INST.との共同出店

新店舗は、最新のテクノロジーを駆使したJ Eyewear Labのプロダクトを、ブランドの世界観から体感できる旗艦店であり最新の実験店舗と位置付けています。
「LabとMuseumの融合」をテーマに空間設計。エントランスはブランドカラーのブルーがお出迎えし(11月中旬施工予定)、自然光が降り注ぐ明るい店内は、廃材を利用した什器に商品がゆったりと置かれ、居心地の良い空間を目指しています。また、当店舗は有限会社FONT(代表取締役:泉栄一)が運営する、注目ブランド「MINOTAUR INST.(ミノトールインスト)」との共同出店で、同店内ではMINOTAUR INST.の最新ウェアを購入することも可能です。
今後は「次世代の試着体験の場」として、これまでのアイウエアにない新しい試着体験を提供するとともに、他ブランドとのコラボレーションやキュレーションしたアイテムの展示など、最新の取り組みを発信する場として活用していく予定です。都市生活を愛する全ての人の、アクティブ・ライフの実現を支える店舗を目指してまいります。

■「次世代の掛け心地」と、新しい購買体験を実現する5つのポイント

オープン後、以下のサービスを順次開始予定です。
1. アパレルも含めた快適なワードローブと合わせた試着体験
 ∟MINOTAUR INST.の商品と合わせて試着が可能です。
2. 快適性を実感できる比較体験
 ∟快適性を立証するエビデンス開発*で使用した、一般的なアイウエア構造の類似サンプルとの比較試着が可能です。
3. 3Dプリンタ技術を使ったオリジナルのノーズパッドカバーSynapse4D(シナプスフォーディー)を販売開始
(11月中旬発売予定、予定価格¥3,000+税)
 ∟クリングスに被せるタイプ。「通気性」「クッション性」を兼ね備え鼻パッド跡が残りにくいのが特長です。
4. オンライン・オフラインでのシームレスな購入導線(12月より導入予定)
 ∟マイページに個人情報をアーカイブ。登録後は、来店不要で購入及びメンテナンスが可能となります。
5. AR/VRを用いた店舗体験(2021年1月より導入予定)

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする