プレスリリース

2021.05.18

企業情報

国際的デザイン賞「iFデザインアワード2021」で2部門受賞

株式会社ジンズホールディングス(以下JINS)は、ドイツのiFインターナショナルフォーラムデザインが主催する「iFデザインアワード2021」を、プロダクト部門およびインテリア・内装部門にて受賞しました。

【プロダクト部門】

プロダクトデザイナー ジャスパー・モリソン氏と協業したアイウエア「New Normal」が受賞。世界的なデザイナーとの協業でメガネの本質からデザインする「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」の第一弾として発売したシリーズです。
https://ifworlddesignguide.com/entry/297476-new-normal

【インテリア・内装部門】

建築家 石上純也氏が手掛けた「JINS 上海環球金融中心店」(中国)が受賞。コンクリート製の最長12メートルのテーブルで構成された大胆で独創的な店舗空間です。
https://ifworlddesignguide.com/entry/299840-jins-swfc-shop
審査においては、応募デザインのアイデアやフォルム、機能性、新しさだけでなく、社会への貢献やサステナビリティなどの項目が厳正に評価されました。
今回受賞した2件は、昨年国際的なデザイン賞「Red Dot Award 2020」でも受賞しており、JINSのデザインへの取り組みが相次いで国際的な評価を得ることとなりました。JINSは今後も優れたデザインを追求してまいります。

「iFデザインアワード2021」について

ドイツ・ハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体のひとつで、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。本年は98名のデザイン専門家が52か国/地域から集まった約10,000件の応募デザインを厳正に審査しました。
公式サイト(英語) https://ifworlddesignguide.com/

JINS×Jasper Morrison 「New Normal」概要

https://designproject.jins.com/jp/ja/newnormal/
世界的なデザイナーとの協業でメガネの本質からデザインする「JINS Design Project」の第一弾として2017年に発売。無駄を削ぎ落としたからこそみんなに似合う、これからの時代の究極の「普通」のメガネ。「JINS Design Project」では、他にもコンスタンティン・グルチッチ、ミケーレ・デ・ルッキ、アルベルト・メダ、ロナン&エルワン・ブルレックと協業したメガネを発売し反響をいただいています。

「JINS 上海環球金融中心店」概要

JINS 上海環球金融中心店(JINS Shanghai SWFC)の店舗空間は、コンクリート製の5つのキャンチレバーテーブル(最長12メートル)で構成されています。店内に長く伸びたテーブルは草原に漂う雲を表現しており、テーブルに落ちる影は店舗の外の通路に達し、通路に落ちる影までもが店舗デザインの一部となっています。
【インテリアデザイン】 junya.ishigami+associates
【店舗面積】 139㎡ 【オープン日】 2018年7月改装オープン

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする