プレスリリース

2019.07.11

JINS商品

女性を美しく見せるメガネ「beauté」7/18(木)登場

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、女性の肌映りをよく見せる「Combination Airframe–beauté-(コンビネーション エアフレーム ボーテ、以下beauté)」を2019年7月18日(木)より全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ(www.jins.com)にて発売いたします。同時に、全店にミラー張りタブレットサービス「JINS Tablet」を配置し、お客様ご自身のパーソナルカラーを導き出す「パーソナルカラー診断」を実施。その結果をもとに、お客様の肌のトーンに映える「beauté」はどれか、3Dバーチャル試着とともにレコメンドいたします。

女性を美しく見せるカラーリングと繊細なデザイン
「パーソナルカラー診断」で肌映りが良いカラーのレコメンドサービスも

近年アイウエアは視力矯正や機能性の側面のほか、自己表現のツールとしての役割を担っています。それは人の印象を左右する顔の正面に位置するアイテムであるためです。
この度JINSは、アイウエアのこのような側面に着目し、メイクアップ同様、女性を彩る役割を持たせた「Combination Airframe–beauté-」を発売いたします。“beauty(美)”を意味するフランス語から名付けたこの「beauté」は、同じ色のメガネでも肌のトーンによって印象が変わることにフォーカスし、パーソナルカラーの考えのもと、日本人の肌の色や瞳の色をメガネの視点から分析。いちからカラー開発しました。フロントには美しい発色を実現する軽量素材「TR-90」を使用し、テンプル(メガネのつる)にはメタル素材も取り入れ、上品に仕上げています。
そして店頭ではJINSオリジナルのデジタルツールで、お客様それぞれの個性の一つであるパーソナルカラーを簡単に判定することで、似合う色の傾向を見つけ、より肌映りのよい「beauté」をご提案いたします。肌のトーンだけでなく、普段お使いのメイクアップアイテムの色味も踏まえてレコメンドを導き出すため、いつものメイクを変えずに気軽に取り入れることが可能です。

「JINS Tablet」全店導入へ。新しい顧客体験づくりの基盤として今後も注力

JINSは「パーソナルカラー診断」サービス導入を機に、全店にタブレット端末を導入いたします(一部狭小店舗のみ対象外)。ミラー張りであるため、通常のメガネの試着と同様、鏡の前に立つ感覚で気軽にお試しいただけます。
これまでJINSは、数々の“メガネの新しい買い方”を提案してまいりました。最近では、今年1月から実験店としてオープンしていた「JINS BRAIN Lab.エキュート上野店」で、人工知能(AI)が30万人分のデータからメガネの似合い度を分析し判定を行うJINSならではの「ブレインミラー」を展開。このミラーをきっかけに多くのお客様に足をお運びいただき、お客様のメガネ選びの判断材料として有効であることが分かりました。その後、他地域にお住まいのお客様に向けて一部店舗にてブレインミラーの機能を持たせたミラー張りタブレット端末を展開したところ、お客様のご使用率が高かったことから、今回の「パーソナルカラー診断」サービスを機に全店での導入が決定しました。
今後はこのタブレットサービスを「JINS Tablet」と名付け、「パーソナルカラー診断」「ブレインミラー」など、JINSにしかない新しい顧客体験創造の基盤として活用し、コンテンツの拡充を図ってまいります。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする