サステナビリティ共通ビジョン

アイウエアを通して、
未来の景色を変えていく。

いいアイウエアとは
「未来の景色を変えるもの」でなくてはいけない。
それがJINSの信念です。

JINSのつくるアイウエアをかけた方の、
その後の人生はもちろんのこと、
この産業に携わるすべての働く人々、
究極的にはアイウエアを使わない人々まで。
そのすべての視線の先に広がる未来の景色を、
サステナブルでより良いものへと作り変えていく。

そのために様々なミッションに取り組んでいます。
例えば、環境負荷を減らす、循環型アイウエア製造への挑戦。
地域の活性化や、子どもたちへの支援。
目の健康を守るための、光の研究とその啓発活動。
視力だけでなく、体の姿勢や心の健康までを
ケアするセンシングデバイスの製造。
そして、近視を矯正するだけでなく
先手を打って「予防する」医療機器の開発まで。

世界人口の1/3が近視といわれ、
その社会的コストが増え続けている時代に。
アイウエア産業がイノベーションを起こせば、
社会全体の行く末を変えるインパクトがあります。

高品質を、最適な価格で、必要なすべての人のもとに。
その想いで、業界のあたりまえの景色に風穴を開けた創業時から、
JINSはアイウエアを通して社会の先を見つめ、
常識を覆しながら、絶えず行動を続けています。

Magnify Life
人類の豊かさが、その先に拡がっていると信じて。

重点領域の特定プロセス

JINSは、「Magnify Life」というビジョンを、事業活動を通じて実現し、持続可能な社会作りと企業価値の向上を目指しています。この社会をサステナブルに存続させていくために、ステークホルダーにとっての重要度とJINSにとっての経営インパクトの大きさで課題を分類して、6つの重点テーマ(マテリアリティ)を設定しました。設定にあたっては、ESG(環境・社会・企業統治)やSDGs(持続可能な開発目標)などのグローバルイシューを中心に、国際的ガイドラインのGRIスタンダードなど様々な指標から項目を洗い出し、JINSおよびステークホルダーの皆様、この社会の存続にとっての重要性を考慮して重要テーマを作成しました。