ジンズでは地域ごとにトレーナーを配置する地域特化型トレーナー(エリアトレーナー)制度を運用しています。
これまでは主に東京本社に在籍しているトレーナーが全国の店舗社員のトレーニングを包括して行っていましたが、時間効率上の問題や1対多数となるコミュニケーションが標準となることで、個々への細やかな対応やフォローアップが不足してしまうことがありました。
地域(エリア)ごとに社内資格を保有する専任トレーナーを配置したことで店舗OJTが加速されスキル習得のスピードアップにつながっています。
また職場環境の改善・維持や従業員の健康増進も地域特化型トレーナーの職務のひとつです。トラブルがあれば即時に対応しひとりひとりに寄り添った対応をすることで問題の早期解決につながっています。
なにか不安や疑問に思うことがあった際、上司であるストアディレクター(店長)やエリアディレクター(エリア責任者)以外にもすぐに相談できる体制をつくることで、より安心して働ける環境を目指しています。

「エリアトレーナー」導入担当者メッセージ

人事戦略本部 制度推進グループ
藤本早織

エリアトレーナー制度を導入するまでは、物理的な距離やひとりのトレーナーがフォローする人数の多さから「じゅうぶんに行き届かないこと」も多く、課題発見や従業員育成などが後手となってしまうことがありました。
新しくエリアトレーナーという役割を設定する際にどれ位の責任・役割を担ってもらうべきかとても悩みましたが、スキル習得のフォローアップのほか、従業員ひとりひとりの働く環境の改善も含めることでトレーナーもやりがいが大きくなり従業員も安心して働く環境が整うと考えました。
少しずつですが、お客様満足度も向上してきており、エリアトレーナー制度の成果が出始めていると感じています。
今後は各地に配属された各トレーナー自身のスキルに差が出ないようトレーナーのスキルアップ施策を恒常的に行い、従業員そしてお客様にさらに寄り添った運用ができるよう日々、改善していこうと考えています。
このようにジンズにはひとりひとりの成長をサポートできる体制があります。ジンズに興味をお持ちいただいた方はぜひご応募ください。

「エリアトレーナー」担当者メッセージ

エリアトレーナー
佐藤友佳

エリアトレーナーになる前は複数の店舗を所管する統括店長をしていました。
以前はエリアディレクター(エリア責任者)を目指していましたがエリアトレーナーという新しい役割ができることを知り、ぜひやってみたいと思い自ら手を上げました。
統括店長をしているときも店舗従業員の育成にやりがいを持って取り組めていましたが、エリアトレーナーは、より多くの従業員の成長をサポートできる役割です。
とても責任ある役割ですが大きなやりがいを感じています。
今後はスキル習得などを各店舗に入ってOJTでサポートするほか、従業員ひとりひとりに声掛けをしていくことで、不安や疑問を解消する時間をもっとたくさんつくっていきたいと考えています。
ジンズは常にチャレンジをし続けている会社です。そのため従業員のチャレンジできる環境があり、自分次第でやりたいことを叶えていけます。
ぜひ一緒にジンズを盛り上げてくれる方からのご応募をお待ちしております。

お問い合わせ

JINS採用窓口

Tel: 0120-101-714

平日9:00-20:00  
土日祝9:00-18:00

メールでのお問い合わせ

よくあるご質問

JINS店舗スタッフでのお仕事を検討していただいている方から、多く寄せられるご質問です。

採用についてよくあるご質問