店長として、スタッフの満足度を上げ
一人ひとりの成長を支えていきたい

店長 M・Iさん

アルバイトから店長に昇進!

2010年にアルバイトとして入社し、2011年に社員昇進。2013年から店長として店舗運営全般を行っています。

アルバイトとして働き始めてから、先輩たちがアルバイトから社員になり、店長へ昇進とステップアップしていくのを見て、「私にもできるかもしれない」と具体的にイメージすることができました。わからないことも、解決に導いてくれるフィードバックがあり、さらに、昇進のための各検定試験に対する研修も充実していました。店長昇進の面接対策には、上司である店長のほか、他の店舗の店長が面接練習をしてくれるなど、たくさんのフォローがあったこともありがたかったですね。

現在は店長として、店頭での接客のほか、スタッフの個性に合わせたマネジメント、会社方針のインプットや販売戦略立案のための会議参加、課題解決や戦略共有のための店舗ミーティングの実施などが主な仕事です。

スタッフとのコミュニケーションを重視

店長として心がけているのは、スタッフ同士が会話しやすい雰囲気をつくること。面談だけ、ミーティングだけではなく、日々のコミュニケーション量と質を意識しています。仕事がしやすい環境づくりの基本は、やはり人間関係だと思うので、お互いの信頼を高め合うためのコミュニケーションは必要不可欠です。

例えば、「あなたがこうしてくれたから、ここがよくなったよ」と具体的にほめたり、指導したりする時には、単に指示を出すだけでなく、なぜその必要があるのか、理由付けしたりするようにしています。

また、入社前の面談やその後の面接でも、「将来はどうなりたいのか」「何年後にはこうなっていたい」など、漠然とでもよいのでキャリアプランを聞き出すようにしています。キャリアプランが立てられると、直近のやりたいことやるべきことがおのずと出てきます。やらされるのではなく、自分で自分の未来を想像しながら前向きに働けるような環境をつくっていきたいです。

スタッフの成長が何よりのやりがい

自分が店舗で取り組んできた施策が実を結んだ時もうれしいのですが、日々スタッフが切磋琢磨して頑張っている姿を見ているので、スタッフが目標を達成したり、検定資格に合格して昇進したりすると、自分のことのようにうれしいですね。店長として、スタッフが喜んだり、成長する姿を身近で感じられることにやりがいを感じています。

私自身、アルバイトから店長になりましたが、チャンスがたくさんある会社という実感があります。
メガネの知識を学ぶことができるのはもちろん、社員→店長→エリアリーダー→本社勤務などのさまざまなキャリアパスがあり、どのタイミングにもしっかりとした教育制度やサポートがあるので、安心してチャレンジができます。また、店長だけがその店を支えるのではなく、エリアごとの会議も多く、エリア全体で各店舗をみんなで盛り上げる風潮があるのも魅力です。

自分を試してみたい方、成長できることに楽しみや喜びを感じたいという方にはおススメの職場です。

お問い合わせ

JINS採用窓口

Tel: 0120-101-714

平日9:00-20:00  
土日祝9:00-18:00

メールでのお問い合わせ

よくあるご質問

JINS店舗スタッフでのお仕事を検討していただいている方から、多く寄せられるご質問です。

採用についてよくあるご質問