ストアディレクター(店長)

理想を求めて妥協せず、
切磋琢磨し合える環境をつくりたい

ストアディレクター

武田 涼香SUZUKA TAKEDA

これまで

スタッフ全員の幸せを本気で願い
全力でサポートする上司に感謝

就職活動で、さまざまな企業を受けましたが、そのなかでもJINSの人事の方が、一番楽しそうに会社について説明してくれたのが印象的でした。詳しく話を聞くうちに、「新しい挑戦をすることを大切にしている」「絶えず成長のために努力し続ける仲間がいる」というJINSの環境に惹かれて入社を決めました。
入社して1年後、旗艦店である渋谷店に異動。そこで渋谷店を立ち上げた凄腕ストアディレクターから直々に資格取得の教育をしてもらう機会に恵まれました。毎日面接試験の練習にもつき合っていただき、本当に感謝しています。ここまで仲間のために尽くしてくれる上司がいるなんて、本当によい会社だなと思った瞬間でした。
しかし、同期の中でも最速でストアディレクターになったこともあり、早く結果を出そうと焦ってしまい、失敗を重ねてスタッフに迷惑をかけてしまうこともありました。それまで出会った上司が完璧だったので、自分もそうならなければと自ら追い込んでしまっていたんです。自分の信頼度が日々下がっていく実感があり、心が折れかけていた時、上司であるエリアディレクターから、「完璧な人なんていないのだから、もっと周りに頼ってもいい。お店の作り方に正解なんてないし、もっと自分のやってきたことに自信を持って発信すればいい」とアドバイスをもらいました。人と比べて自信を失っていましたが、自分の経験も唯一無二のものだと気付き、それからは胸を張って発信しようと思えるようになりました。

今とこれから

些細な成長を見逃さず、改善を続け
全員で新たな価値を作り、届けたい

大事にしているのは、自分に対しても周りの働く仲間たちに対しても、些細な成長を見逃さないこと。
大きな目標を掲げていても、日々の小さな変化を見落としてしまうと、理想に対して少しも前進できていないのではないかと焦ってしまうこともあります。また、毎日同じことの繰り返しで仕事がつまらなく感じてしまうこともあります。だからこそ、1日の終わりには必ずその日にできたことを振り返り、自分たちが少しずつでも理想に近づいているという実感を持てるようにしています。
さらに、改善できると思う事は、些細なことでも必ずその場で伝えるようにしています。妥協して見逃すことは簡単ですが、日々の小さな積み重ねが店舗やクリエーターの大きな進歩につながります。全員が新たな価値を生み出す本当の「クリエーター」になれるよう、今後も粘り強くサポートをしていきたいと思っています。
目標は、「一人一人が妥協をせずに努力をして、切磋琢磨し合えるチーム」を作れる人になること。
人は環境に影響されやすいので、全員が本気で頑張るチームをつくり、どんな人がチームに来ても心おきなく理想の実現に向けて努力できるような環境を作りたい。そして自分も周りの人も成長しながら、更なるMagnify Lifeを届けられるようになりたいと思っています。

私が大切にしている言葉

奇跡は諦めないやつの頭上にしか降りてこない
(ONE PIECEより)

周りの人に「絶対無理だ」と言われて辛い時には、いつもこの名言を思い出すようにしています。
いままでの私の人生では、諦めずに、最後の最後まで粘って頑張ったときは、必ず成功したり勝つことができていました。これからもこの言葉を胸に、奇跡を信じて絶対に諦めず、日々の小さなことを積み上げ、自分の理想を実現したいと思います。

キャリアステップ

  • 2017

    クリエーター(社員)

  • 2019

    ストアディレクター
    (店長)

社員インタビュー