ストアディレクター(店長)

メガネという枠を越えて、
お客様に感動を与えたい

ストアディレクター

根本 陽平YOUHEI NEMOTO

これまで

どんな経験にも意味がある
挫折と上司の言葉で成長できた

高校時代はサッカーをしていましたが、常に目標は優勝。やるからには一番上を目指すのが私のポリシーです。JINSに入社を決めたのも、商品が素晴らしくて社員も魅力的で、「この会社ならシェア世界一をとれる」と感じたから。そして自分もその船に乗ってみたいと思ったからです。
今年で入社5年目ですが、1年目からいろいろな仕事を任せてもらっています。常に新しいことに挑戦できる環境があり、周囲の人もバックアップしてくれるので成長機会が多い会社だと感じています。
これまでで一番大変だったのは、入社2年目にストアディレクター(店長)資格試験を受けたとき。自分なりに努力して試験に臨んだのですが、落ちてしまいました。熱意を持って取り組んだだけにショックでしたね。しかし、エリアディレクターから「君のよいところは挫折を経験していることだ。その経験を仲間に語ることができるし、絶対に後々活きてくる」と言われ、気持ちが楽になりました。それからは壁にぶつかったときも、その経験がいつか仲間に語れる材料になると考えて乗り越えられるようになりました。

今とこれから

JINSの強みはヒトとモノ
期待以上の感動をお客様に届けたい

いまの短期的な目標は、店舗のクリエーター(社員)をストアディレクター(店長)に昇進させること。ストアディレクター(店長)としてクリエーターの育成に力を入れています。長期的な目標は、店舗で学んだことを生かして会社全体に貢献すること。これまでも自店の取り組みで成功したものは、好調要因を分析して他店や他エリアに波及することを意識してやってきました。今後もいろいろなことにチャレンジして、何か一つでも他店で生かせるようなことがあれば自店から発信し、会社全体を底上げしていきたいと思っています。
JINSの強みは、「ヒト」と「モノ」だと思っています。
自分自身も仕事をしながら感じるのは、JINSの社員は他者受容を深くできる人が多いということ。接客を通してその強みを最大限発揮して、お客様の気持ちを引き出す。そしてお客様に合わせてJINSの強みである適正価格で高品質、豊富な種類の商品を伝えていく。来店いただいたお客様が期待した以上の体験を提供し、メガネという枠を越えて感動を与えられるような仕事を常に目指していきたいと思っています。

私が大切にしている言葉

「自分以外はみんな師匠だ」

高校時代のサッカー部の監督に教わった言葉。自分以外をみんな師匠だと思えば、周りの意見を素直に聞き入れられます。ずっとそういう意識は忘れずに持っていたいですね。

キャリアステップ

  • 2016

    クリエーター(社員)

  • 2019

    ストアディレクター
    (店長)

社員インタビュー

ENTRY