#01新卒2年目クロストーク

  • 小高 雄介

  • 青山 志穂

  • 倉田 直輝

CROSSTALK THEME

入社してからの1年

入社2年目の社員に「入社してからの1年」
をテーマに語ってもらいました。

JINSに入社を決めたきっかけは?

  • 倉田/就職活動では、「会社の理念が自分の価値観と合うか」「経験が浅くても活躍できる環境があるか」の2つの軸を念頭に置いていました。説明会や面接で話を聞くうち、「Magnify Life」というJINSのビジョンが強く心に刺さったんです。私が求めている価値観に近いなと。一年目でもしっかり活躍できる環境があって、頑張り次第で責任ある仕事も任せてもらえることもわかりました。
    会社説明会の第一印象が、「明るくて、雰囲気のよさそうな会社」だったことも大きかったです。「明るく元気に」が学生時代からの私のモットーなので、この会社なら自分の明るさを生かしながら働けるかなと思いました。

  • 青山/私も合同説明会で、JINSの明るい雰囲気に惹かれました。たくさんの会社が参加する説明会の中で、JINSのブースだけがワイワイと盛り上がっていたんです(笑)。 私は大学で日本文化を学んでいたんですが、日本に住んでいても知らないことがたくさんあることに気付き、自分が今まで知らなかった新しい価値観を知ることに喜びを感じるようになりました。卒業後、自分が何をしたいかと考えたときも、「新しい価値観を受け入れ、さらに新しい価値を提供できるようことがしたい」と漠然と考えていたので、JINSの「Magnify Life」という理念には大いに共感しました。
    その後インターンを経験する中で、社員の方の誰もが会社の理念を理解し、しっかり会社のビジョンを言語化して語ることができることに驚きました。本部の方も店舗の方も会社の理念に共感し、同じ理想に向かって頑張っている姿を見て、シンプルにすごいなと感じましたね。

  • 小高/私はもともとJINSユーザーだったこともあって、軽い気持ちで説明会に参加したんですが、社員の皆さんが会社の明るさを体現しながら熱く語る姿を見て、本格的に興味が沸いてきました。JINSはメガネ事業だけでなく、JINS MEMEやコンタクト事業など、いろいろな事業にチャレンジをしていることも魅力に感じました。大学では生物系の勉強をしていて、「最後に残る種族は優秀な種ではない。変化に最も適応できる種である」というダーウィンの名言が好きなんですが、JINSも変化できる会社だと感じて、今後がすごく楽しみな会社だなと思ったのが入社を決めた理由です。

JINSに入社してよかったことや、やりがいを感じる瞬間は?

  • 倉田/やりたいことがあればどんどんトライさせてくれるところです。私は人と会話をするのが好きなので、お客様とコミュニケーションを取ることは得意ですが、手元の調整など細かい作業は苦手です。そのため時には叱られたりすることもありますが、やりたいことはしっかりやらせてもらえる雰囲気があります。
    入社一年目ですが、自分からCS(Customer Satisfaction=顧客満足を上げる担当)のリーダーをさせてほしいと意思表示をしたところ、任せてもらえるようになりました。「若いうちからどんどん活躍したい」、「成長したい」という向上心が高い人を引き上げようという土壌がある会社だと感じています。
    上司や先輩が自分の頑張りをちゃんと認めてくれるのもうれしいですね。私は完全に褒められて伸びるタイプなので(笑)。上司から「今の接客よかったよ」「立ち回りをよく考えたよね」などと褒められると、この店舗のため、このストアディレクター(店長)のためにもっと還元したいという思いも強くなります。今は店舗の運営についていろいろ考えることが楽しくなりました。

  • 青山/JINSにはいろいろな検定試験があって、目標を立てやすいのも魅力です。先輩方も「いまこの検定を取っておくといいよ」と積極的にアドバイスしてくれるので、頑張りがいがあります。
    目の前の目標に向かって勉強を続けるうち、以前はお客様からの質問に対して知識が少なく不安を抱えながら答えることもあったんが、今では自信を持って答えることができるようになりました。こちらからの提案を納得していただいた上で、「それならこのオプションもつけたいです」と言ってもらえると、自分の成長を感じることができてうれしいですね。知識が増えれば増えるだけ成果もでるので、もっと勉強しようという意欲につながります。

  • 小高/会社の上司と学生時代の先輩の違うところは、本当に自分のために真剣に叱ってくれることです。以前、忙しいピークの時間が終わって、少し落ち着いた瞬間にふっと気が抜けた瞬間があったんですが、ある先輩がそうした瞬間を見逃さず、ちゃんと叱ってくれました。アドバイスも的確なので、心に響きましたね。しかも飲み会の時はこちらのレベルに合わせてくれる(笑)。そういうメリハリを見ていて、「やっぱりこの先輩はすごいな」と思い知らされました。その先輩とはいまは職場が離れてしまいましたが、今も連絡を取り合い、すごく仲良くしていただいています。これからもお世話になった先輩の働き方をいろいろ学びながら、成長していきたいです。

入社一年目をふり返り、
どのような挑戦や成長を経験できましたか?

  • 倉田/前述した通り、現在CSのリーダーを任せてもらっています。実は現在の店舗はCSがあまり高いほうではありませんでした。お客様に喜んでもらうために、まずは店舗のメンバーの意欲をどうやったら高められるのかをすごく考えながら仕事をするようになりました。改善を重ねていくうちに少しずつではありますが、CSスコアも上がり、いまは大きなやりがいを感じていますね。

  • 青山/以前配属になった店舗で、私もCSを担当していました。「こんな施策をやりましょう」と提案するのですが、なかなかスタッフに浸透せず苦労しました。学生時代には、自分から仲間に働きかけるという経験はなかったので、伝えることの難しさを感じましたね。先輩に相談すると、「根気よく言い続けるしかないよ」とアドバイスされ、週に一回、直接一人ひとりと話す時間をつくってもらいました。話をするうちにだんだんとその目的がきちんと伝わるようになって自信になりました。
    最近は仕事が楽しいというより、面白いと思うようになりましたね。「一緒に働く仲間がが明るいから楽しい」「お客さんと話ができて楽しい」だけでなく、実際に店舗をどうよくするのか、自分をどう成長させるのかということを考えて仕事ができることに面白さを感じています。これは学生時代と大きく変わったところですね。

  • 小高/私のリサーチ不足だったんですが、入社前まで、店舗社員は本社からの指示を受けてその通りに仕事をする人というイメージを持っていました。でも実際に働いてみると、オペレーションや店舗の施策は各店舗で工夫し合い、顧客満足度のスコアをどれくらい向上できるか、スタッフでミーティングを重ねてアイデアを出し合っていることに驚きました。入社間もない自分の考えもどんどん受け入れてくれるし、自分の意見を実際の仕事に還元できるのはうれしいですね。
    やりがいを感じるのは、やはりお客様に喜んでいただけた時です。お客様からのアンケートに自分の接客に対する感謝のコメントがあると、接客業の冥利に尽きるというか、働く原動力になりますね。

同期や先輩とのコミュニケーション、
チームや社内の雰囲気について教えてください。

  • 青山/私は、自分の考えがまだ漠然としている時でも、ストアディレクター(店長)やエリアディレクターに相談するタイプです。「私はこれをやりたいのですが、ちょっと不安です」といった段階でもとりあえず相談すると、「なぜそこが不安なのか」「ここを改善できれば不安を解消できるのではないか」などと、真剣に改善策を一緒に考えてもらえるので、本当に感謝しています。わからないことは先輩方が真摯になって、何度でも教えてくれるので、「教わるばかりではだめだ」「やれることがあれば自分から積極的にやろう」という意識になり、トライしていくうちにだんだん自分に自信がつくという、よい循環ができていると思います。

  • 倉田/先輩方は本当に明るくて、ノリもよいのですが、いつも適格なアドバイスをくれるので本当にありがたいですよね。接客の仕事についても、検定試験についても、みなさん私の立場になってとても親身になってアドバイスをしてくれます。自分もいずれかはそういう立場になる日が来ると思うので、先輩方のよいところは今のうちに盗んでおきたいなと思います。

  • 小高/「やりたい」と言ったことに関しては、すごく前向きに受け入れてくれるし、「とりあえずやってみれば」と言ってトライさせてくれる会社です。入社後いろんなことにチャレンジして、成長したいという人にはとても向いている会社だと思うし、やりがいを感じられる職場だと思います。
    入社前にこれをやりたいという目標を明確に決められなくても、入社後にやりたいことが見つかる可能性もあります。社内にはキャリアチャレンジ制度もあるので、やりたいことがどんどん広がるし、やる気があればいろいろな仕事に挑戦できますよ。

  • 倉田/私も入社前はそこまで明確な目標はなく、「人と話すのが好きだから、接客業や営業で人と関わる仕事が向いているかな」くらいの感覚でした。逆にやりたいことを固め過ぎても、入社後にギャップを感じてしまうこともあると思うので、「成長したい」「話すのが好き」「コミュニケーションが得意」といった大雑把な目的意識でもよいと思います。この会社は熱意さえあれば絶対に活躍できる会社です。とくに、自分の成長を可視化し、実感しながら働きたい学生には、自信を持ってお勧めできる企業ですね。とにかく迷ったら絶対に説明会に来るべきです。絶対に会社の雰囲気の良さ、人の良さが伝わると思いますよ。

ENTRY