プレスリリース

2019.05.23

JINS店舗

NY初進出!「JINS at MoMA Design Store, Soho」期間限定出店!

株式会社ジンズ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁、以下JINS)は、「MoMA Design Store, Soho」内スペースにて、本日2019年5月23日(木)から8月4日(日)までpop-up storeを展開します。MoMA Design Store, Sohoは、アメリカ・ニューヨーク近代美術館(MoMA)がSoho地区で運営する公式ストアで、MoMAのキュレーターが厳選したプロダクトから雑貨、インテリアまでデザイン性に優れたアイテムを取り揃えています。
pop-up storeでは、「JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)」第1弾~第3弾のメガネを取り扱う他、第4弾となるインダストリアルデザイナーAlberto Meda(アルベルト・メダ)と協業したメガネを世界に先駆け先行販売します。

デザインを追求するJINSの姿勢が支持されpop-up出店が決定

JINSは、2017年より“メガネを本質からデザインする”をコンセプトに世界的なデザイナー達との対話を通じてこれからの時代に価値あるメガネを提案する「JINS Design Project」に取り組み、Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)らのデザインしたメガネを発売してきました。そしてこの取組みを機にイギリス・ロンドンの「the Design Museum」や世界的に多くの読者をもつ建築・デザイン系Webメディア「Designboom」が選出するデザイン賞のノミネートや受賞を果たすなど、世界的な評価を受けてきました。
今回のpop-up storeもこの「JINS Design Project」を通じて、JINSが多くの人の手に届きやすい価格帯で優れたデザイン提供に尽くしていることがMoMAに支持され、出店に至りました。
JINSは現在アメリカ西海岸で5店舗を展開していますが、東海岸エリアには今回が初進出となります。世界中の人々が集まるトレンド発信地のニューヨークから、より多くの高感度なお客様にJINSを知っていただく機会となることを目指します。

メガネの似合い度をAIが判定するブレインミラーも設置

pop-upスペースでは、メガネの似合い度をAI(人工知能)が自動判定するJINS独自の鏡「ブレインミラー」を設置。2019年1月より日本で導入を開始し好評を得ている「ブレインミラー」は今回アメリカ初進出となり、お客様にJINSらしい先進的な購買体験を提供します。
また、著名人が選書した10冊の本を販売するアメリカの書店「ONE GRAND BOOKS(ワングランドブックス)」(http://onegrandbooks.com/)のプロデュースにより、Alberto Medaらデザイナー達が選んだ本も販売されます。
なお、同店 で先行販売となる、JINS Design Project第4弾のAlberto Medaと協業したメガネは、2019年7月4日(木)より日本国内で発売されます。
※JINS一部店舗およびJINSオンラインショップのみ取り扱い

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする