プレスリリース

2019.07.01

企業情報

持株会社体制への移行のお知らせ

株式会社ジンズホールディングス(本日付で株式会社ジンズから商号変更、東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁)は、本日付で当社完全子会社である株式会社ジンズ(本日付で株式会社ジンズジャパンから商号変更、東京本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁)に当社の営む一切の事業(ただし、当社及び当社がその株式を保有する会社の事業活動に対する支配及び管理に関する事業並びにグループ運営に関する事業を除きます。)に関して有する権利義務を会社分割により承継させ、持株会社体制へ移行しました。

1.グループ理念

当社グループは、"Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の生活を豊かにする"をビジョンに掲げ、JINSに関わるすべての人がより豊かで、より広がりのある人生をおくれるよう、日々の企業活動に尽力してまいります。
また、市場環境の変化に組織的に対応し、メガネの製造・販売に留まらず、既存のプロダクトやサービスの枠を超え、データや新しい体験の基盤をつくりだしていく、「アイウエア・プラットフォーム企業」として、さらなる成長を目指します。

2.背景、目的

当社は、これまでも日本国内に留まらずグローバルでの成長を確実なものとするため、「Magnify Life」に基づいた理想的な顧客体験を提供することで、ビジネスにイノベーションを起こし、継続的な成長を実現してまいりました。
今後、当社グループの事業の多角化が進展する中、さらなる成長のため、以下の目的をもって、持ち株会社体制へ移行し、グループ戦略機能を担う持株会社と各事業会社を分離する方針を決定し、本件分割を行うことといたしました。

①グループ経営戦略の立案機能を強化することで、グループ内の経営資源配分の最適化を図り、ブランド力を向上すること
②各事業子会社における収益性及び経営責任の明確化を図ること
③各事業子会社の意思決定の迅速化により、戦略的かつ機動的に事業運営を推進すること

3.分割会社及び承継会社の概要(2019年7月1日現在)

分割会社 承継会社
名称 株式会社ジンズホールディングス 株式会社ジンズ
本店所在地 群馬県前橋市川原町二丁目26番地4 群馬県前橋市川原町二丁目26番地4
東京本社 東京都千代田区富士見二丁目10番2号
飯田橋グラン・ブルーム30階
東京都千代田区富士見二丁目10番2号
飯田橋グラン・ブルーム30階
代表者 代表取締役CEO 田中仁 代表取締役CEO 田中仁
資本金 32億247万5千円 1億1000万円
事業内容 当社及び当社がその株式を所有する会社の事業活動に対する支配及び管理に関する事業ならびにグループ運営に関する事業 アイウエア及び服飾雑貨の企画、製造、販売及び輸出入
決算期 8月31日 8月31日

4.持株会社制移行後の主な事業会社

事業名称 主な事業会社名
JINS事業 株式会社ジンズ
睛姿商貿(上海)有限公司
吉姿商貿(瀋陽)有限公司
睛姿美視商貿(北京)有限公司
JINS Eyewear US, Inc.
台灣睛姿股份有限公司
JINS Hong Kong Ltd.
雑貨事業 株式会社フィールグッド
その他 株式会社ジンズノーマ

尚、持株会社体制移行に伴い、当社コーポレートサイトもリニューアルいたしました。
新コーポレートサイトでは、企業ビジョン「Magnify Life」をより明確に表現し、各ステークホルダーに向け各グループ企業の情報や事業活動をわかりやすく伝えていきます。

詳細はこちら

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • プリントする